2017年8月13日日曜日

2017年8月中旬








関東地方、天候不順が続いています。晴れの日は貴重です。去年も似たような感じでしたが、今年はさらにぱっとしない印象です。涼しく快適ですが日照不足です。ただ猛烈な暑さが続くようなことが無いので例年よりも傷む植物は少ないです。

-----------------------
8月11日
ブラキステルマ実生苗にハダニを見つけたので実生苗中心にベニカxファイン散布。翌日ハダニの姿無し。
8月13日
ガガイモ中心に多数植え替え、株分け、挿し木。

2017年8月9日水曜日

リチドカウロン実生2017

リチドカウロン実生のメモ。

2017/5/31播種


↑殻に根が入ってしまった苗

2017/5/31播種

高温多湿はダメ

2017/7/20播種


2014/8/25播種

2014/8/25播種


2017/7/22播種(P. eylensis)




-----------------------
実生とは関係ないメモ
8月5日Bfに薬剤A散布
8月7日Bfに薬剤B散布
-----------------------
8月8日~10日
台風前に植物を全て取り込んだ。その後クーラー使用の上殆どの植物を数日室内管理。
簡易温室(ビニール無しで棚として使用)が古くなってきたので新調しベランダに再配置。
よく売っている緑色の簡易温室は、複数のメーカーが似たようなものを販売している。見た目も作りも殆ど同じだが微妙にサイズが違ったりしていることが分かった。

2017年7月21日金曜日

Pseudolithos cubiformis, Somalia

Pseudolithos cubiformis Somalia

P. クビフォルミスが開花。日が出てきたらすぐにハエが飛んできました。



花は全体的にベージュ~ピンク色です。黄緑~白色花の個体もいるようです。


ニクバエ、キンバエ、アシナガキンバエらしきハエが寄ってきました。
ニクバエ以外は警戒心が強く、写真に収められませんでした。




ハエは夕方まで花に顔を突っ込んでいました。
同時に開花中だった多種と交配したかもしれません。


2017年7月9日日曜日

Brachystelma sp. nov. Northern Province, Zambia

Brachystelma sp. nov. Zambia, Northern Prov.

2015年に入手したザンビア産の新種。初めて開花しました。






葉、茎、花ともに、B. buchananiiとよく似ています。花はこちらの方が小さく、直径は1.2cm程でした。そして、花冠裂片の模様が深緑色なのが印象的でした。B. buchananiiの花でこの色は見たことがないです。